インプラント予防歯科矯正歯科ホワイトニング小児歯科審美歯科

再生医療

子供の抜けた乳歯は、捨てないで!

「エッどういうこと??」 と思われた方もおられるかもしれません。幹細胞は年とともに減少する

最近テレビなどで「再生医療」という言葉を聞いたことはありませんか?
再生医療というのは、ケガや病気で失ったりダメージを受けた組織を自分自身の幹細胞を使って元通りの形や機能を再生する最先端の医療技術です。私たちの体には、もともと自分自身を修復再生する能力が備わっています。

その能力の元になるのが「幹細胞(細胞のタネ)」で、幹細胞のおかげで多少の切り傷や火傷などのケガや病気は自己修復することができます。しかし、幹細胞は老化とともに激減します。よって、小児のケガや病気は治りやすいのに対して、加齢と共にケガや病気は治りづらくなるというのは 何となくイメージできますよね


【けがや傷を治す細胞のタネ、幹細胞はどこから採れる?】

再生医療のキーワードは「幹細胞」です。トカゲやヤモリには人間よりはるかに多くの幹細胞が備わっているため、シッポや手足を失っても生え代わります。人間も髪の毛や爪を切っても生えてきたり、多少の切り傷やヤケドをしても治るのは幹細胞のおかげです。その大切な幹細胞は骨髄バンク臍帯血バンクで知られる骨髄細胞や臍帯血にも存在しますが、骨髄細胞を採取するのは身体に大変負担となり、臍帯血は出産時にしか採取チャンスがありません。

ところが、役目が終わると生え代わる「乳歯」と治療で抜歯する「親知らず」などの永久歯に含まれる歯の神経(歯髄細胞)が極めて理想的な再生医療用の材料であることを明らかとなってきました。最近 鶴見大学(横浜市)で産学連携により歯髄細胞バンクという取り組みがはじまりました。


【将来の大きなけがや病気に備える 歯髄細胞バンクとは】

前述のとおりケガや病気を治してくれる幹細胞は加齢とともに激減してしまいます。そこで、乳歯や親知らずに存在する幹細胞を含む、出来るだけ若い歯髄細胞を大切に保管しておき、将来もし大きなケガや病気をした時に、細胞バンクで保管してある若くて元気な幹細胞を使って、自分自身の再生能力を高める「再生医療」に備えることが歯髄細胞バンクの目的です。人工材料や医薬品を使う治療と比べ、ご自身の細胞を使う再生医療は、安全性も高く有効な先端医療として世界的に技術開発が進んでおり、アメリカ、韓国、インド、台湾など他国でも歯髄細胞バンクが普及しております。

歯の神経とも言われる歯髄細胞を利用した再生医療の例として、脳梗塞後遺症脊髄損傷パーキンソン病などの神経疾患に加え、血管再生骨再生に有効であると言われており、5年以内の治療実用化が期待されています。

ちなみに乳歯はいずれ抜けてしまう歯であり、しかも 大人の歯にくらべて約1000倍の活性があることが わかってきています。しかも エナメル質や象牙質といった堅い組織に覆われているため 放射線 紫外線などから ダメージを受けにくい組織です。乳歯を屋根の上に投げるのもいいですが、もったいなくないですか?

例えば、「臍帯血バンクができなかったので」「うちは脳梗塞家系なので」「子供の放射線による内部被爆が心配」「孫に乳歯バンクをプレゼントしたい」というような動機で細胞バンクを申込まれる方が増えいるようです。抜けた歯の中にある細胞は身体から離れてもおおよそ24時間は生きており、その細胞は将来の治療に使えるご自身の大切な財産ともいえます。 歯髄バンク


歯髄バンク

産学連携会社である株式会社 再生医療推進機構より、和田歯科医院が「歯髄バンク認定登録医療施設」となりました。具体的には、歯を抜いた後に歯科医師が歯を分割し、神経をとりだして専用の保存液に入れます。それを鶴見大学に送って細胞を培養してもらい、液体窒素で保存する、という形をとります。

現在かなり混み合っているため、歯を抜く日を鶴見大学と相談の上決定することになります。3〜5年を目指して再生医療の実用化への取り組みが全国で進められています。

現時点では脊髄損傷などの神経疾患、骨折の修復等の整形外科、下あご歯周組織など脳梗塞やの領域で研究が進められています。さらに歯髄細胞は 良質なiPS細胞を作ることができるので 将来的には全身への利用が期待されています。お子様の将来への保険としてのご利用が増えてきているようです。ご興味がありましたら パンフレットもご用意しておりますので、お気軽にお声掛けください。

歯髄バンク

再生医療機構
歯髄幹細胞バンクは未来の安心/ 株式会社 再生医療推進機構

院内感染予防滅菌対策
無料メール相談
歯のお悩みアンケート
患者さんの声

患者さんの声当院で治療を受けられた患者さんの声を掲載しています。

患者様の声

痛みの少ない治療

痛くない、無痛治療なるべく痛くない、無痛治療を行っています。

無痛治療

デンタルローン
下記カードがご利用いただけますクレジットカード使用できます
関連サイト和田歯科医院インプラント相談室和田歯科医院院長ブログスタッフブログ tooth fairy