インプラント予防歯科矯正歯科ホワイトニング小児歯科審美歯科

研修報告

予防歯科フォーラムで 発表報告

高松で11月27日に開催された 予防歯科フォーラムで 発表してきました!
11月27日香川県で予防のシンポジウムが開催され、約300人の方々が参加されました。

予防フォーラム

和田歯科医院もスタッフ全員参加することになりました。
今回1番目に和田歯科医院の発表を行いました。
スタッフ私を含め2名で説明しました。
初めての開催とプレゼンテーションで約300名の参加の会場の中での発表はとても緊張しました。

予防フォーラム発表の内容は、和田歯科医院の紹介や歴史について、私が和田歯科医院で仕事をしていて、今までの経験を振り返って学んだ事をお話しました。
プレゼンテーションについての話し方を考えたり、過去をフィードバックしたりその中で、来院者への思いや院長、スタッフの感謝の気持ちを表現できる機会になりました。
フォーラムに参加して他の方のプレゼンも聞くことができ、いろんな勉強になりました。
良い経験を味わうことができ少し自信になりました。
反省とともに、今後に生かしていきたいです。

兼田 沙織

予防フォーラム11月27日高松で行われた予防歯科フォーラムに参加させていただきました。
フォーラムでは、和田歯科を含めて 7つの医院が講演を行いました。
和田歯科医院からは兼田、大野が講演を行いました。
トップバッターということと、約300人の前で講演するということで、かなり緊張しましたが無事に終えることができました。
他の医院の講演では、医療人目線でのメンテナンス、患者さんが思うメンテナンスなど、それぞれ違った目線からの内容で色々と勉強になりました。
また、このフォーラムで、メンテナンスがどうして必要か、メンテナンスの意味を再確認できました。
新たな気持ちでこれから頑張っていきたいと思います!!  

歯科衛生士 大野志緒

予防フォーラム  予防フォーラム


ペン・ハーバード研修報告

7月8日〜12日にアメリカはボストンにあるハーバード大学とフィラデルフィアにあるペンシルベニア大学にて研修を受けてきました。

飛行機の便の関係で徳島を7月5日の午後に出発し、その日は成田に宿泊、そして7月6日の朝に成田を飛び立ちダラス・フォートワース空港を経由してボストン着という経路で向かいました。現地集合だったのですが、アジアから出たことがなく、英語もほとんど話せないので飛行機を乗り継いで現地まで行けるのか相当不安でした。
ペン・ハーバード研修報告成田を飛び立ち、途中目がさめて地図を見ると太平洋を渡りきったところだったのですが、よく見ると「Rainier」とあります。もしかして、と思って窓の外を見ると、市販されているコーヒー飲料の名前にもなっているマウント・レーニアが見えました!すごいタイミングだと思って、すぐ写真をとりました。それから、もう一眠りするといよいよダラスにつきました。ダラスでの乗り継ぎもスムーズにいき日本を出て約19時間やっとボストンに着きました。

ペン・ハーバード研修報告

現地は7月6日の夕方(時差13時間)でまずホテルに地下鉄で向かいました。
はじめてのアメリカで1人での晩御飯どうしようかと思いましたが近くにマクドナルドがあったのでマクドナルドにしました。やはりサイズはビッグでしたが意外に美味しかったです。
ペン・ハーバード研修報告次の日は1人で1日フリーだったのでどうしようか悩みました。近くにボストンレッドソックスの本拠地であるファンウェイパークスタジアムがあったので試合を観たかったのですが、試合がなかったため見学ツアーに参加しました。勿論、説明は英語なのでまったく説明の内容はわかりませんでした(^^;でも球場内に入れて大満足でした。

それからハーバード大学のキャンパスに行きました。超一流の大学だけあって世界中から学生が集まっていました。中国人や韓国人は結構多く見かけましたが、日本人は少なかったように感じました。
そしてハーバード大学の美術館を見学しました。恐竜の化石や動物のはく製などがあり迫力が凄かったです。
その後、今回参加される先生達と合流しホッとしました。

ペン・ハーバード研修報告

ペン・ハーバード研修報告次の日からハーバードでの講義が始まりました。インプラント治療の最前線の内容でした。

インプラント治療をしたいのに顎の骨が少ない為、治療が困難な場合でもより多く骨を造ることができる材料の研究、インプラントと歯茎との付着を良くする工夫、被せ物の色を合わせる写真の撮り方、型取りをしなくても写真を撮りコンピューターで設計するだけで被せ物が削り出される機械、インプラントの表面性状により骨との付着が強くなる研究など、盛り沢山な内容でした。

ペン・ハーバード研修報告 はじめて聞く内容もあり、本当にこれが臨床でできるようになれば、今までより精度が高くて美しく、治療期間は短い治療が実現できると感じました。ただ、日本ではまだ認可が下りていなかったり、材料や機械が高額であるためすぐに取り入れることは難しいですが可能になれば早く取り入れたいと感じました。

7月10日の午前の講義が終わると、昼からペンシルベニア大学のあるフィラデルフィアに移動となりました。17時の飛行機に乗るため空港に移動しチェックインをして搭乗を待っていたのですが、なかなか搭乗が始まりません。搭乗予定の飛行機は、別の目的地に行くことになったので次の便に乗ってくれ、と言われました。大きな空港の中を移動し待っていましたが、結局今日は行けません・・・とのことで、明日の朝一の便をなんとかおさえることができました。

ペン・ハーバード研修報告仕方なくバッグを返してもらうためにカウンターに並んでいたのですが、バッグは返って来ず、明日フィラデルフィアに届けるとのこと。なんで人は飛んでないのに荷物は飛んでいくんだ!?と思いつつも、外国人はそれほど動揺していなかったので海外では当たり前なのかとも思いました。
その時点で22時くらいだったと思います。そのとき居たのは28人だったと思うのですが28人が泊まれるホテルを探さなければなりません。インターネットで3つのホテルを予約することができ、ようやくベッドに入れたのが日をまたいで1時くらいでした。この日は本当に大変だったのですが引率の先生方のおかげでなんとかホテルで寝ることができました。あとはバッグが返ってきますようにと願いながら・・・

さて、翌日です。朝一の便なので5時にロビー集合して空港へ。

ペン・ハーバード研修報告
ペン・ハーバード研修報告
ペン・ハーバード研修報告

今日は無事飛ぶことができました。(どうやら昨日はフィラデルフィアの空港のサーバーがダウンしてしまったので飛べなかったとのこと)バッグは今日中には返ってくるかな〜と話していたところ、ちょうど僕たちが着いたと同時に出てきました!早期に手元に返ってきて本当にうれしかったです。
こんなことが起こると僕1人ではどうなっていたかわかりませんが、引率の先生方が手配してくれたので本当に助かりましたし、逆に良い経験ができました。本当にありがとうございました。

この日はフィラデルフィアに着いてすぐペンシルベニア大学で講義だったのですが、睡眠不足のせいでかなりきつかったです。
ペンシルベニア大学は歯の根っこの治療では世界的に有名で、世界中から留学している先生が実習していました。

技工室(被せ物や詰め物を作る部屋)も見学させていただきましたが、技工室といえば削った粉だらけのイメージだったのですが、やはりすべてコンピューターで設計し機械が削りだすため、すごくきれいな技工室でした。
まだまだ機械の値段が高く一般的に使われてはいないですが、いずれは使っていきたいと感じました。

ペン・ハーバード研修報告ペンシルベニア大学の講義・見学も終わりせっかくアメリカに来たということで観光もしてきました。フィラデルフィアは映画“ロッキー”の舞台となっていたこともありロッキーの像の前で写真を撮ってきました。
その後ニューヨークへ移動し、自由の女神、タイムズスクエアに行きました。どこもテレビで見たことのある光景でテンションがあがりました。完全におのぼりさんでした^^;
それから、ミュージカルのスパイダーマンを観てメトロポリタン美術館にも行ってきました。言葉はわからないのですがスパイダーマンはアクションがあるので楽しめました。
メトロポリタン美術館はすべて観てまわるには1日では足りないくらいとても広かったです。歴史のある美術品が沢山あり感動しました。

ペン・ハーバード研修報告ペン・ハーバード研修報告
今回の研修では、インプラント治療だけでなく歯科治療に関する技術や知識について勉強することができました。
また一緒に行かれた先生や講演してくださった先生方と交流できてすごく刺激を受けました。この経験を今後の治療にいかしていこうと思います。

岡原健至 研修報告

日本顎咬合学会総会が東京国際フォーラムで行われました。

毎年行われている日本顎咬合学会総会が6月29日(土)30日(日)に東京国際フォーラムで行われました。

今年も日頃の診療の成果をまとめて発表してきました。全国の先生や歯科衛生士、歯科関係の方と意見を交換したり、アドバイスをいただいたりと大変勉強になりました。これからの治療にいかしていきます!

日本顎咬合学会認定医 岡原健至


ハーバード大学&ペンシルバニア大学 研修報告

アメリカで、インプラント・歯周病の研修を受けてきました!

私、院長和田匡史が、11月にハーバード大学 ペンシルバニア大学にインプラント、歯周病治療の認定研修コースに参加してまいりましたので、数回に分けて報告させていただきます。

ハーバード大学&ペンシルバニア大学 研修報告今回 アメリカの東海岸のボストンという街にある(松坂大輔選手が所属する レッドソックスがあるところです。)ハーバード大学にインプラント治療、歯周病治療の認定研修コースに参加してまいりました。

2週間近く留守にさせていただき、ご迷惑をおかけいたしました。理事長の和田明人はじめ、副院長の和田麻記子、歯科医師の山川扶貴子・鎌田久美子、スタッフの皆さんが、がんばってくれたおかげで 研修に参加することができました。ありがとうございました。

今回の研修テーマは、"歯周組織とインプラントの審美性と長期的な維持安定のために"でした。
ずっと笑顔で生活するためには、美味しく食事をしたり 話したり 笑ったりしたいですよね。そのためには、歯や、インプラントが長期的に 見た目も機能も維持されることが大切であることは 疑いようがありません。

そのためには 世界レベルでは どのような治療方法や考え方があるのか、といった情報を収集、習得し、みなさまにお伝えすることが大切だと思い このコースに参加してまいりました。

世界的に高名な先生方から最新の治療を直接学ぶことができ大変有意義な時間となりました。

より痛みが少なく、治療期間が短いほうがいいですよね。いろいろなデザインの治療方法を学んでまいりました。たとえば 下がってしまった歯ぐきを再生する方法、インプラントの治療期間が短くなり、かつ長期的に安定する方法などなどです。

今後、さらに知識と技術の習熟を重ね 皆様にさらにいい歯科医療を提供できるよう、スタッフ一同研鑚を継続していきます。御期待下さい!

院内感染予防滅菌対策
無料メール相談
歯のお悩みアンケート
患者さんの声

患者さんの声当院で治療を受けられた患者さんの声を掲載しています。

患者様の声

痛みの少ない治療

痛くない、無痛治療なるべく痛くない、無痛治療を行っています。

無痛治療

デンタルローン
下記カードがご利用いただけますクレジットカード使用できます
関連サイト和田歯科医院インプラント相談室和田歯科医院院長ブログスタッフブログ tooth fairy