矯正歯科

矯正とは?

かみ合わせや歯並びを良くして、できるだけ自分の歯を長持ちさせ、機能的にも、見た目や心理的にも健康にすることが目的です。矯正歯科

また、成長期の子供の良くない歯並びは、アゴや顔のかたちに関係するだけではなく、からだ全体の成長や発育にも影響します。

キレイな歯並びは、むし歯や歯周病の予防にもなります。歯並びをキレイにして、良い笑顔を手に入れませんか?

かみ合わせや歯並びがわるいと、以下のような影響をもたらします。

1、むし歯・歯周病

歯並びが悪いために、歯を磨いても歯ブラシが届かないところができてしまい、十分にお口のクリーニングができないので、歯石や歯垢が残り、虫歯や歯周病になりやすくなります。また、口の中が汚れてくるので、口臭なども強くなります。

2、成長発育

子供の時には少しの歯のズレだけの問題が、成長とともに大きな問題になる場合があります。特に成長期(身長がのびる時期)には、出っ歯受け口顔やアゴのひずみなどが、さらに悪化することがあります。

3、体調不良

悪い歯並びは、あごの正しい動きがさまたげられて、あごに負担がかかり、あごが痛い・口が開きにくいなどの症状をひきおこす顎関節症になりやすくなります。また、首や肩などに負担をかけると言われています。

4、コンプレックス

歯並びが悪いと見た目も気になり、笑う時に手で口を隠したり、少しうつむきかげんになるなど、不自然な しぐさをとってしまいます。

治療の流れ

1、初診・カウンセリング

気になる歯並びのご質問をお受けし、大まかな症状を把握します。現在の歯並びの状態を知り、どのような治療が必要か簡単に説明いたします。

2、検査・診断

歯の模型・レントゲン・顔・歯の写真を撮影します。

3、治療方針の説明

検査結果を報告し、今後の治療方針・期間・費用・時期を相談のうえで決定します。

4、治療開始・装置の装着

治療方針で決定した器具を歯に装着します。3〜4週間に一度、定期的に装置を調整するため来院していただきます。期間は症状により異なります。

5、保定期間

歯がキレイに並んだ後、歯を安定させるため自分で取り外しが出来る装置をつけていただきます。保定期間の来院間隔は2ヶ月〜半年です。期間は1〜2年程度です

院内感染予防滅菌対策
無料メール相談
歯のお悩みアンケート
患者さんの声

患者さんの声当院で治療を受けられた患者さんの声を掲載しています。

患者様の声

痛みの少ない治療

痛くない、無痛治療なるべく痛くない、無痛治療を行っています。

無痛治療

デンタルローン
下記カードがご利用いただけますクレジットカード使用できます
関連サイト和田歯科医院インプラント相談室和田歯科医院院長ブログスタッフブログ tooth fairyスタッフブログ