痛みの少ない治療

当院では、痛みの少ない治療、麻酔を心がけています。

麻酔をするときに、患者さんのまぶたが「ピクッ」と動かないように心がけています。

痛くない麻酔

表面麻酔を使います

表面麻酔麻酔注射の際の針の痛みが気になる患者さんもたくさんいらっしゃいます。

当院では注射針を刺す部分に表面麻酔剤も併用し、注射針による痛みを回避します。

また患者さまのケースに応じて注射を打つ位置の配慮など痛みをできるだけ少なくなるようにしています。

よく効くゼリー、もしくはシールタイプの表面麻酔薬を使用し、麻酔の針が入るときの「チクッ」という痛みを軽減します。

細い注射針、極細針を使います

太い針より、細い針のほうが痛みを感じにくいというのはわかっていただけると思います。

当院では、麻酔が痛くないように非常に細い注射針の33Gという極細針を使用しています。

電動注射器でゆっくり麻酔液を入れます

電動注射器急いで麻酔液を注射すると、痛みを感じたり、体調が悪くなってしまう場合があります。

コンピュータ制御の電動麻酔機でゆっくりと、痛みのない理想的な注射をご用意させていただいていますので感じる痛みがかなり軽減されます。

あとは、痛くありませんように!と お祈り?をしながらゆっくり効かせていきます。

麻酔が効くまでゆっくり待ちます

せっかくの麻酔も効きが充分でなければ、意味がありません。

麻酔を行なってからすぐに治療を始めてしまいますと、麻酔がきちんと効かず痛みを感じてしまうことがあります。

一度痛いと感じてしまうと、患者さんにとっても治療がつらくなってしまいますので、麻酔が効いたことを確認してからから治療開始します。

また、長い時間しびれるのが苦手な方には、はやくしびれが取れる麻酔液も用意しております。

静脈内鎮静麻酔法も行っています

インプラント手術など比較的長い時間の処置が必要な時は、麻酔専門医による静脈内鎮静麻酔法も行っております。(予約が必要です。費用も別に必要です。)

点滴によりリラックスした状態、もしくは意識はあるが終わったら手術中の記憶がないにうちに治療が終わります。

インプラント治療や、集中治療(虫歯や、歯周病の治療、抜歯などを1度にまとめて行う治療)に適しています。

院内感染予防滅菌対策
無料メール相談
歯のお悩みアンケート
患者さんの声

患者さんの声当院で治療を受けられた患者さんの声を掲載しています。

患者様の声

痛みの少ない治療

痛くない、無痛治療なるべく痛くない、無痛治療を行っています。

無痛治療

デンタルローン
下記カードがご利用いただけますクレジットカード使用できます
関連サイト和田歯科医院インプラント相談室和田歯科医院院長ブログスタッフブログ tooth fairy