院内感染予防滅菌対策

どのような思いで滅菌対策にとりくんでいるか

当院では 安心 安全な歯科医療を提供するため、滅菌対策には特に力を入れております。
最近、新聞などで歯科医院で使う歯を削る機械を、患者さんごとに交換している歯科医院が34%しかない、という驚くようなニュースが報道されております。
もちろん当院では患者さんごとに交換しております。

確かに患者さんごとに交換するためには大きなコストがかかりますし、手間も大変かかります。しかし、私たちは 「自分も大切な人も安心して治療を受けられる歯科医院」を目指して、日々安全対策に取り組んでおります。

そのためには まず、歯を削る機械(エアタービン、もしくは5倍速コントラアングルといいます)がたくさんないと、滅菌することができません。
下の写真は 当院の器材の一部です。 常時35本以上は準備しております。

歯を削る機械

1日2回 2台あるオートクレーブで滅菌処理を行えるよう、十分な数を確保しております。 時々故障もあるので 余裕をもった数を確保しております。


器具への安全対策

当院での 器具への安全対策を簡単にご説明いたします。

Agイオン水

Agイオン水

まず、院内に流れるお水は Agイオン水を使用しております。
うがい、手洗い、洗濯 消毒ゾーンの水、トイレにいたるまで 抗菌効果のあるAgイオン水を使用しております。
歯科用の機械は回路に水道水が流れています。 その配管のなかに雑菌が発生する場合があります。 そのような雑菌をAgイオン水を常に循環させることで  減らすことで、より安全な治療を受けて頂きたい、、という気持ちで設置しております。
飲用も可能です。 流しのぬめり、夏の水道水の気になるにおいなども通常よりかなり改善いたします。 飲用ももちろん可能ですが、 お薬を飲んで頂くときや、のどが乾いたときは待合室にある おいしいミネラルウオーターをお飲みください。
冷えていておいしいですよ。

Agイオン水について詳しく お知りになりたい方はこちら
http://www.japan-ion.com/silver/agwater.html


歯科用エアタービン

歯科用エアタービン

これが今 話題になっている 歯を削る機械(歯科用エアタービン)
当院では常時35本準備しております。 時々故障もしますので余裕をもって確保しております。


当院の滅菌のながれ

一人一人ディスポーザブル(使い捨て)のコップ、エプロンを使用@一人一人ディスポーザブル(使い捨て)のコップ、エプロンを使用


A滅菌された 器具を使って治療

歯を削るエアタービンは者様ごとに滅菌して使用。 患者さんごとに交換するためには、診療椅子の数×3倍は用意していないと 滅菌がなかなか追いつけません。
当院では歯を削るエアタービン、5倍速コントラを35本以上常備しております。
当院は診療椅子8台なので24本は必要な計算になります。
結構、故障するので余裕が必要なんです。実際は、歯を削ったりする治療が必要な方は予防歯科中心の当院では、来院者の半分以下なので ここまで必要ないかもしれませんが、安全管理のため常に準備をしております。


B使用後 BK−HT水で除菌

 ≪以下 BK−HT水の公式サイトより≫


超音波洗浄機C超音波洗浄


高温洗浄乾燥機D高温洗浄

その後、サラヤ社の高温洗浄器で 高温洗浄を行います。


高温洗浄乾燥機E滅菌

滅菌パックに入れて2台のオートクレーブにより滅菌。滅菌パックで保管
頻回に使用することと、万が一故障したときに対応が出来るように 2台のオートクレーブを常備しております。
詰め込みすぎると、滅菌レベルが下がる可能性があるからです。


高温洗浄乾燥機オートクレーブで滅菌した器材は パッキングした状態で保管します。
毎日の滅菌のためには 大量の滅菌パックを使用するため いつも余裕を持ってストックしております 。


高温洗浄乾燥機オートクレーブにかけられない器材は、 薬液滅菌と業務用洗浄機を使用します。

中空性の機械は中まで滅菌が届きにくいのでオートクレーブで処置後 オゾンにより、清潔レベルを再度上げており、より徹底した清潔管理を行っております。

   オートクレーブで処置


励起オゾンF消毒保管

最後はこの機械に入れてより清潔な状態に保ちます。
紫外線と 励起オゾンにより より清潔な状態にしております。

励起酸素とは オゾンといえば 分かりやすいでしょうか?
紫外線は当たったところしか効果はありませんが、ファンによりオゾンを還流させ、隅々まで消毒効果があります。
芽胞といって、最も不活性化させにくいものに対しても効果が実証されています。 また、熱を出さないので、入れ歯や歯形の消毒・消臭にも効果があります。


高温洗浄乾燥機
高温洗浄乾燥機

歯科衛生士が使う 歯石を取る器具も 一人一人パッキングして管理しています。
これが、当院の院内感染予防対策の一つの流れです。
もちろん、診療台やテーブルも 診療ごとにアルコール消毒や感染予防フィルムを貼っております。
今後も より一層 安全な快適治療空間を目指して努力してまいります。

   感染予防フィルム

院内感染予防滅菌対策 デンタルローン
下記カードがご利用いただけますクレジットカード使用できます
関連サイト和田歯科医院インプラント相談室和田歯科医院院長ブログスタッフブログ tooth fairy